子犬の朝は早い!もっと寝てほしい飼い主さんとの攻防

ゴールデンの子犬のビスケくん。早朝のまだ暗いうちから起き出して早速活動を開始しています。飼い主さんはまだ夢の中でしたが、ドタンバタンと大きな音がするので目が覚めてしまったようです。

毎朝4時に起きてしまわれるとさすがに早すぎですね。子犬は飼い主さんにも起きて欲しくて何度もプレッシャーをかけてきます。

4時から起きるわけにもいかないのでプレッシャーに負けじと寝続けようとしている飼い主さん。でもこんなに可愛い子犬にプレッシャーかけられたらどうしても無視し続けるのは難しいかもしれません。

ついつい甘やかしてしまう気持ちも理解できますね。結局お布団のなかに入ってきてもう少し一緒に2度寝することになりました。

子犬の朝は早い!もっと寝てほしい飼い主さんとの攻防

おすすめの記事