モルモット60匹の移動方法が可愛すぎる




モルモットといえば、フワフワした毛並みと丸っとした体型がカワイイですよね。
そんなモルモットですが、集団時の移動方法はちょっと変わっています。
今回はモルモットが普段どのように移動するのか?をわかりやすく紹介してくれていますので、ご覧ください。

飼育員さんがモルモットのケージに細長い板を掛けました。
この板はモルモット一匹が丁度通れる横幅になっており、通路の役目を果たしてくれます。

するとモルモットはこの橋へと移動し、そのまままっすぐ橋を進んでいきました。
そのモルモットの後ろには他のモルモットが続き、そのまた後ろにはモルモットが・・。
そう、モルモットが数珠つなぎようになって移動を始めたのです。

実はモルモット、視力が悪い為に前のモルモットについて移動をしないと逸れてしまうんです。
自然界でのモルモットは弱者ですから、逸れてしまったら命にかかわります。
そこで逸れないよう前のモルモットの匂いを嗅ぎながら移動する習性がついていたのでした。

60匹ものモルモットが縦一列になって移動するシーンは可愛すぎますね。




モルモット60匹の移動方法が可愛すぎる




おすすめの記事