赤ん坊を見守る柴犬




イギリスには「子供が生まれたら犬を飼いなさい」ということわざがあります。
こちらの動画では、この言葉を示すかのように赤ん坊の傍から離れず見守る柴犬の姿をお届けしますね。

シーツの上には柴犬のりんご郎と赤ん坊が並んで寝ています。
赤ん坊はまだ寝返りを覚えたばかりで、シーツの上でコロコロ。
寝返りが出来た事を赤ん坊はりんご郎に自慢したいのでしょう。
シーツをバシバシと叩いてアピールしたり、寝転がってりんご郎に体当たりする場面もありました。

しかしりんご郎はすぐ近くでそんな事をされてもイヤな顔一つせず、赤ん坊を守るかのように隣から離れません。
赤ん坊が泣きだすと心配そうに見つめる場面もありました。
その後もりんご郎は赤ちゃんの傍から離れず、一緒に居てあげるのでした。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう・・との事ですが、まさにその通りですね。




赤ん坊を見守る柴犬




おすすめの記事