雪道を駆けるアラスカン・マラミュートの子犬たち

4頭のアラスカンマラミュートの子犬が、軽快な音楽に合わせて元気よく雪道を走っています。
綿あめのようにモフモフな毛並みのまん丸な見た目がたまらなくかわいいですが、きっとこのふわっふわの毛皮のおかげで寒い気候にも順応できるのでしょう。
そんなかわいさと厳しい自然に順応できる強さ、両方を兼ね備えたフォルムをしているアラスカン・マラミュートの子犬ですが、先頭の子がしきりに後ろを振り向きながら走っていますね。
「おーいお前らちゃんと付いてきているかー」と確認しているのでしょうか?
まだ自我も芽生えていない赤ちゃんと思いきや、既に立派な仲間意識を持っている感じが見ていて微笑ましい気分にさせてくれますね。
かわいさ、強さにプラスして賢さもアラスカンマラミュートの特長のようです。

雪道を駆けるアラスカン・マラミュートの子犬たち

おすすめの記事